邪神ちゃんドロップキック~神保町放置大作戦~ 攻略

みなさん邪神ちゃんドロップキックはご存知でしょうか。

邪神ちゃんドロップキックとは、ユキヲ氏原作のWeb連載マンガで、2018年に初のアニメ化。今年の4月には2期も放映され、これを書いている今にも3期が決まりそうな勢いのある作品です。

そんな大人気マンガ邪神ちゃんドロップキックのアプリゲーム「邪神ちゃんドロップキック~神保町放置大作戦~」が9月の大型アップデートによりついに正式リリース!(もちろん、みなさん既にプレイされたかと思いますが……) 

しかしいかんせんインターネットを調べてもまったくと言っていいほど情報が出てきませんし、神経衰弱だけやってやめたという方がほとんどなのではないかと思います。そこで、自分が一週間ほどプレイして得た知見を世に出すことで、神保町放置大作戦のユーザー数を増やそう!という記事になっております。

 

最初にやること

アプリをインストールしたら最初に神経衰弱が始まりますが、これはやらなくてもいいです。ただ、このミニゲームが神保町放置大作戦の中でいちばん面白いコンテンツの可能性があるので、せっかくならやっておきましょう。

f:id:lkv:20200930125909p:plain

なお、このスコアは今後のプレイに全く影響はありません。

ゲームがスタートしたらキャラを選択します。無課金でプレイする場合、ここで選んだキャラがあなたにとって唯一のプレイアブルキャラになるので慎重に選びましょう。リセマラなしの良心的なシステムです!

もちろん、好きなキャラクターを選んでもいいのですが、おすすめはゆりね*1です。おすすめしないのはメデューサ(理由は後述)です。

 

このゲームは何をするゲームなのか

神保町放置大作戦のすごいところはストーリーも存在しなければ対人戦も存在しないところです。では、何をするのかというと、

f:id:lkv:20200930131048p:plain f:id:lkv:20200930131057p:plain

画像の原作にも出てこない6匹の怪物と戦い続けるゲームになります。それ以外の要素は今のところありませんが、プリコネでいうアリーナのようなモードが今後追加される予定のようです。

今、アプリをインストールし、フッタメニューの戦場→冒険と進んだあなたはそこにストーリーの文字を見つけることかと思います。しかし、それはストーリーではありません。謎の6匹の怪物と戦い続けるだけのモードです。シナリオは存在していないのです。

 

序盤のうちにやるべきこと

最初はプレイヤーレベルも低くやれることも少ないので放置多めでいいと思います。なぜなら放置していても(ゲームを起動すらしなくても)経験値とゴールドがもらえるからです。ときどき戦場ページの右下の冒険の下にあるボス戦闘ボタンを押して、ボスと戦闘しましょう。最初のうちはサクサク倒せるのではないでしょうか。

ある程度倒したら、メニューから戦場→冒険→ストーリーと進み、スクロールして最新ステージをタップ、最新ステージに放置ステージを切り替えましょう。ちゃんと計算していませんが、ゴールドと経験値の取得効率が上がる気がしています。

 

戦力が整ってきたと感じたらやるべきこと

戦力ページを開いて、キャラクターに装備を設定します。なんでもいいのでとりあえず10個設定すればいいです。

ちなみに、装備にレベル表示がされていると思いますが、これは装備のレベルではなく、その装備が使えるようになるプレイヤーレベルのことです。装備のレベルはまた別に存在します。

あとは戦場ページのボス戦闘ボタンを押して敵が倒れるのを待ちましょう。倒したらまたボス戦闘ボタンを押しましょう。詰まるまではこれの繰り返しです。

ある程度のところまで行くと、自分のキャラが狙ったスキルを出してくれないと勝てなくなるといった状況になると思います。他のキャラはわかりませんが、少なくともメデューサはそうでした。スキル「温もり」が発動してしまうと負けることが多いので、「魔力の眼」のみが発動するパターンを引くまでやり続けることがほとんどでした。

f:id:lkv:20200930134107p:plain f:id:lkv:20200930134115p:plain

上述した、メデューサをおすすめできない理由はこれです。もし、攻撃スキルしか持っていないキャラがいるのなら絶対にそのキャラを選んだ方がいいです。それすらわからないのがこのゲームのすごいところなんですが。

また、このゲームには会心という概念が存在するらしく、会心が発動するとダメージが約1.5倍になります。攻撃スキルが発動する且つ会心が発動するパターンを複数回連続で引かないといけないような状況も出てくるはずです。敵の会心による自キャラの突然死もあるのでその場合もやり直すハメになります。

まだ戦闘が続いていてもボス戦闘ボタンを押すとボスと再戦できるので、負けが確定した時点でボス戦闘ボタンを押してしまいましょう

 

全ステージクリアに向けてやるべきこと

上記の方法をやってもどこかで詰まると思います。自分はステージ251で詰まりました。これを解決する方法として専用装備の入手クリスタルの装備という2つがあるんですが、専用装備の方はショップ運が絡むので、地道にやれば確実に獲得できるクリスタルによる解決法を説明します。

ボスをある程度倒すとクリスタル交換券が貰えるのでそれをホームのショップ→クリスタル交換でクリスタルに変えましょう。クリスタル交換券は貴重なので無駄遣いしてはいけません

基本的には生命力Lv.5を買い集める形でいいんですが、途中火力が足りないと感じる部分が出てくると思うのでそのときは筋力Lv.5を買いましょう。詰まる度にステージをクリアできるギリギリの戦力を整えるイメージです。

クリスタルは無課金の場合、1つの装備に1つしか装備できません。基本は全装備に生命力を敷き詰めて、火力が足りない場合筋力に置き換える形になると思います。

クリスタルはレベルを上げられるので、クリスタルに余裕が出来たら上げておきたいです。レベルを上げるには、同じレベル、同じ属性のクリスタルが2個必要です(高レベルでは3個必要になるかも?)。

装備にクリスタルを敷き詰めてステージをクリア→報酬でクリスタル交換券を入手→クリスタルを入手(強化)しステージをクリア→……という流れがステージを進めるコツとなります。

クリスタルの強化はカバン→アイテムから行いましょう。戦力画面から強化するのはなぜかうまくいきません。

 

一応ボスごとに特徴があって、特に強いのはこの2体です。

f:id:lkv:20200930183729p:plain

左の黒い方は耐久が高いんですが、攻撃力はそれほど高くないので敵の攻撃を最低2回は耐えられる(=3回攻撃できる)ようにクリスタルを振りましょう。

右の太った方は攻撃力が高く、2発耐えるのが難しいので、こちらの攻撃2回で倒せるように、クリスタルをある程度筋力に割り振るといいと思います。

他の敵はこの2体を倒せるような戦力であれば問題なく倒せるはずです。

 

毎日やるべきこと

1. ガチャを全部回す

このゲームは毎日無料1回で各種ガチャを回すことができます。

「オリジンガチャ」「スピリットガチャ」「ぺこらの祝福」は誰もが皆ガチャを回していると思いますが、「橘芽依の武器庫」は存在に気付いていない方も多いのではないでしょうか。

かなり根気よくガチャを回さないと追加キャラは手に入らないので、無課金の場合キャラの獲得は諦めましょう。しかし、メデューサと買い物で使えるよくわからない石が貰えたり、後述するショップで使えるよくわからないコインが貰えたりするので忘れずに回しましょう。

f:id:lkv:20200930190618p:plain

f:id:lkv:20200930190614p:plain

 

2. ショップの確認

※10月14日 追記

10月13日に行われたアップデートで連続購入が不可能になりました。つまり、ショップを利用してクリスタル交換券や強化石を大量購入し、一気に攻略することは不可能になりました。

現時点でクリスタル交換券や強化石をまるで集めていないアカウントで全ステージ攻略をするには膨大な時間がかかるので、今からこのゲームを始めるのはおすすめしません。

 

おそらくこれが最も重要です。

ショップに並んでるものの多くが課金石でしか買えませんが、たまにガチャで貰えるよくわからないコインやゴールドで買えるものが並んでいます。

バグか仕様かはわかりませんが、ショップに並んでいるものは無限に買うことができるので貴重なアイテムは要らなくなるくらい買っておきましょう。

(10月7日ごろに行われたサイレントアップデートで仕様が変わりました。詳しくは上記赤文字の部分を参照してください。)

購入したものはメールボックスに送られます。忘れがちなのでしっかりメールボックスから受け取りましょう。

おすすめアイテムを簡単に紹介しておきます。

 

・強化ポーション

序盤のうちは強化ポーションが足りないと思うので見かけたら買ってもいいと思います。というかゴールドはバカみたいに余るのでゴールドで買えるものはなんでも買いまくっていいです。ゴールド以外のよくわからないコインやら結晶やらは慎重に使いましょう。

・覚醒石、訓練書

キャラを覚醒させるのに使います(メニューの戦力→訓練)。無課金の場合キャラがほとんど増えないので、だいたい覚醒石200、訓練書100~200(調査不足)で足りると思います。

・武魂の結晶

メデューサと買い物で専用装備を購入できます。専用装備はキャラのステータスが大幅に上昇するのでおすすめです。2キャラ以上育成する予定がない人は60個以上購入する必要はありません。

専用装備は他の装備と違ってレベルを上げると大幅に強くなるので、もし専用装備が入手できたなら強化石もショップでの購入対象になると思います。

・クリスタル交換券

これが並ぶかは不明です……。調査不足で申し訳ありません。しかし、ショップに並ぶようならリソースを吐ききって全力で購入した方がいいと思います。

※10月1日 追記

コメントによるとショップに並ぶようです。

masakiさんありがとうございます!

 

3. ボス掃討(注意!)

一度クリアしたボスはボス掃討ボタンを押すことで1日に3回までクリア報酬を得ることができます。詰まってどうしようもないときはこれで少しずつクリスタル交換券を貯めましょう。

しかし、ボス挑戦回数が0回になってしまうと、戦場ページの右下のボス戦闘ボタンが機能しなくなってしまうというバグ?があるので、ボス掃討は寝る前にやるのがおすすめです。

 

気を付けなければいけないこと

このゲームは装備のランク(≠レベル)を上げることができます。例えば、スライムの指輪(Dランク)をSランクに上げる、といった具合です。

序盤で手に入るアイテムは特に問題ありませんが、後半で手に入るアイテムを強化して装備するのはおすすめしません。ゲームが進行不可能になります

メニューのカバン→装備一覧画面でタップしたときに反応がなかったり、ゲームがフリーズしてしまうような装備が対象です。おれはそれで一週間もの時間を費やしたゲームが遊べなくなってしまいました

ゲームが怪しい挙動を示したときには、焦らずに再起動をするとか、下手に触らないようにするという気持ちがいちばん大事です。

 

最後に

偉そうなことを書いていますが、おれはステージ450までしかクリアすることができませんでした(ゲームが破壊されたため)。おれの代わりに誰かこのゲームを救ってやってください。あんまり攻略には関係ないだろうということで省いた話もあるので、もし質問があればコメントかツイッターまでお願いします。

ちなみに、メデューサのスキル「温もり」は自分が回復しないくせに相対している敵が回復します。マジでどうなってんだ……。

*1:2020年9月現在、ゆりねは5chにて全ステージクリアが報告された唯一のキャラです

近況報告 9月22日(火・祝)

リリカルスクールのライブに行きました

よみうりランド・日テレらんらんホールで開催された「lyrical school oneman live 2020 PLAYBACK SUMMER」を観てきました。お世辞ではなくリリスクのライブはいつも最高なので(最高でなかったことがない)、おれが語るべきことなどあまりないのかもしれません。

しかし、「ドゥワチャライク」のイントロの、会場内に反響するクラップでライブに戻ってきたのを自覚して目頭が熱くなってしまったこと、「FRESH!!!」の「宇宙に広がるパーティータイム!」後の間奏で会場がバカみたいに盛り上がっていたことは絶対に忘れたくないし、書き記しておきたいと思えるのです。

半年弱の自粛の間、ライブが再開されたらとんでもないカタルシスが得られるんじゃないか、ということばかり考えていましたが、それはこのライブのことであったように思います。

 

ロリガ展に行きました

ローリング☆ガールズ制作資料展ことロリガ展に行ってきました。何を隠そうおれの一番好きなアニメはローリング☆ガールズなんですよね。言ってしまえば1期1クール、話題になったかといえばそれほどでもないアニメが、放送から5年経った今でもファンや制作から未だに愛されているのが本当に嬉しいです。

全12話すべてが面白いとは言いません。荒っぽいところも多いと思います。でも(かわいい)モブの4人がひたむきに頑張るお話です。もし興味がある方がいたら5~6話の名古屋編と7~8話の京都編だけでも観てください。おれは京都編がいちばん好きです。

ちょっと誰のものだったかは失念してしまったんですが、ロリガはウィットスタジオ設立時の初期衝動に任せて作られた作品ですってコメントがあって妙に納得してしまいました。ところどころ雑だけどやりたいことだけは一貫しているところなど確かに初期衝動的な作品なんですよね。そんなアニメが好きな方も是非。

近況報告 9月17日(水)

コロナが生活を破壊して早半年とちょっと。みなさんいかがお過ごしでしょうか。おれはグランブルーファンタジーに生活を破壊されました。それでもぎりぎり元気でやっています。あと、ダイエットを始めたので応援よろしくお願いします。

久々にブログでも書こうかなと思ったんですが、グランブルーファンタジーしかやっていないことに気づいて本当に涙が出てきました。おれのツイッターを遡るとわかるんですが、数年前までいわゆるソシャゲと称されるゲームを見下していました。しかし、そんな尖った感情もここ最近きれいさっぱりと消えてしまい、どこかのタイミングで始めてもおかしくはない、むしろコミュニケーションツールとして始めるのも有りだなと思うようにまでなりました。

8月に開催されたサマーキャンペーン(めちゃめちゃガチャが引ける)に合わせて始めたんですが、強キャラを入手するためには課金するしかないというところを除けば正統派RPGだったので、思いのほか楽しくプレイすることができました。というかもう老人なので時間をかければそれなりの対価が得られるところに非常に安心感を感じてしまいます。よくない傾向な気がしますね。

今日はあのボスに負けた。倒せるようになった。ワンパンした。欲しい武器が落ちた。ワンパンした。落ちなかった。ワンパンした。落ちた。ワンパンした。落ちなかった……といった毎日を繰り返していたら9月がもう半分も終わっている!これは由々しき事態です。

他にやりたいことも多いんですよ。年内はないと思っていたのにポケモンカードの2021シーズンは始まるし、アニメも見たいし本も読みたい、始めたばかりのころに比べたら頻度は格段に下がってしまったギターもDTMももっとちゃんとやりたいし。ちなみにグラブル引退宣言とかではないです。でも果たしてこれでいいのかという思いは常に胸中にあるわけです。

いやまあ全部やればいいんですけどね。最近は気負いすぎず酒でも飲みながらやりたいことやって、だらだら生きられればいいのかなと思うことも増えました(ソシャゲに対する考え方の変化とも関係していると思います)。しかし年月が経てば経つほど、一緒に飲んだりゲームしたりする人間は周りからだんだんと消えていくんだろうな~ということに気づいて、また凹んじゃったりするんですけど。

グラブル周回しながら他人のブログを読み漁っていたらこのブログの存在を思い出したのでリハビリ程度に書いてみました。また日記みたいなものを書けたらいいですね。

2020年上半期10曲

せっかくこの半年どういう曲をdigって来たかをこのブログに書き残してきたので、上半期の良かった曲をまとめたいと思います。

ルールは、同じアルバム/EP/シングルからは1曲しか選べない、のみとしました。今回はそうなりませんでしたが、複数の音源がリリースされたアーティストに関しては複数曲選ぶ可能性もあるというわけです。

それでは前置きはこれくらいにして、紹介していきたいと思います。音楽的な知識があまりないので大したことは言えないんですけれどご了承ください。

 

2020年上半期10曲プレイリスト(順不同です)

 

1. 王道的なLOVEソング / リルネード(「はじまりのはじまり」収録)

王道的なLOVEソング

王道的なLOVEソング

  • リルネード
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

「でんぱ組虹コンJr.メンバー募集オーディション」から誕生した新進気鋭のアイドルグループで、メンバー全員が北関東出身という謎の共通項を持っています。

単純に曲として見たときには同アルバム収録の『ラビンNν』の方が好きかもと思っているんですが、なぜこれを選んだかというとサビの詞が凄く良いんですよね。

「王道的なLOVEソング歌ってみたいの女の子なら ロマンチシズムだって笑われてもいい」なんて詞を10代のアイドルが歌うの無敵すぎませんか?

 

2. 水着とスイカRun Girls, Run!(「Run Girls, World」収録)

水着とスイカ

水着とスイカ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

女性ボーカルのラップ調の曲が凄く好きで、夏のメロウな曲が凄く好きなのでこの曲を選ばないわけにはいきませんでした。心地よすぎるトラックにノスタルジックなリリックが乗っているのがたまらなく良いです。

 

3. いつか、また。 / 上田麗奈(「Empathy」収録)

いつか、また。

いつか、また。

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

上半期どころか2020年のベストすら考えてしまう上田麗奈さんの最高のアルバム『Empathy』からはこの曲をチョイスしました。

例の「私 ダメで、ずるくて、傷つけるのにどうして」の生々しい歌い方はもちろんのこと、全体を通して上田麗奈という人間の凄みを感じさせられます。インタビュー記事を読んでもちゃんと芯を持ってアーティスト活動しているのが伝わってきて嬉しくなってしまいます。

 

04. 星降る引きこもりの夜 / でんぱ組.inc(「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」収録」

星降る引きこもりの夜

星降る引きこもりの夜

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

神聖かまってちゃん・の子の提供曲なんですが、あんまりにも神聖かまってちゃんでちょっと笑いました。でんぱ組.incのメンバーが引きこもり出身というところが良い方向に働いたのかなと思います。

の子自身のカバーがツイキャスで披露されていて、アーカイブの2:41:00付近で聴けます。

twitcasting.tv

 

05. 夜の公園 / 赤い公園(「THE PARK」収録)

夜の公園

夜の公園

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

石野理子さん加入後の新体制初のアルバム『THE PARK』からは『夜の公園』。

曲ももちろんいいんですけど詞が凄くいいです。1Aから「誰にも見せない部屋着からちゃんとした部屋着に着替えてる」という一行で絶妙な距離感を表現しているのは天才的な所業だと思います。終始、遠回しな表現が続くんですが、最後の最後にやってくる「私じゃ駄目ですか」というストレートな言葉に感情が爆発してしまいます。

 

06. 23時の春雷少女 / 鬼頭明里(「STYLE」収録)

23時の春雷少女

23時の春雷少女

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

本当は23時の春雷少女を選ぶつもりはなかったんですけれど選考段階で聴き直してるうちにこれ入れないのダメだな……という思いに駆られつい入れてしまいました。作詞作曲:田淵智也、編曲:やしきん・成田ハネダって何がどうなったらこんなメンツになるんですかね……。

「証明は終わり、これが恋だった。」!!!!!

 

07. 夜明けの部屋 / Kaede(「今の私は変わり続けてあの頃の私でいられてる。」収録)

夜明けの部屋

夜明けの部屋

  • Kaede
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

Negicco・Kaedeのソロアルバムから1曲。このアルバムの出来が凄く良くて、かなり迷いましたが、音の心地よさからこの曲を選びました。あとサビ前のメロディが凄く好きです。

余談ですけど、このアルバムは1月1日リリースで、2020年初っ端からこんなにいいアルバムを聴けるのかとただただ感動した記憶があります。

(実は店頭販売が12/24なので上半期の曲としては微妙なところなんですが許してください)

 

08. アンチグラビティ・ガール / 月ノ美兎(「SMASH The PAINT!!」収録)

アンチグラビティ・ガール

アンチグラビティ・ガール

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

にじさんじをほとんど追ってないせいか『SMASH The PAINT!!』自体は評判ほど刺さらないかも……と思っていたんですが、この曲には完全にやられてしまいました。最近盛り上がりを見せている配信イベントの影響も大きいと思います(よくかかるので)。

「悠長な歌うたってさ 今までの全部を笑いたい 笑いたい」「悠長な歌うたってさ これからのぜんぶも笑ってたい 笑いたい 笑ってたい 笑ってたい 笑ってたい!」が最強すぎておれはもうだめです。

 

09. ALIVE / RYUTist(シングル曲)

ALIVE

ALIVE

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

新潟を拠点に活動するアイドルグループ・RYUTistから。この曲、本当に凄い曲だと思うんですが、おれの拙い音楽語彙力では絶対にその魅力を伝えられないのでとりあえず聴いてみてほしいです。「桜並木が恋をして~」のメロディが特に好き。

パソコン音楽クラブ提供の『春にゆびきり』もそうですが、いい音楽をやりまくっていてRYUTistは最高。

 

10. Bring the noise / lyrical school(「OK!!!!!」収録)

Bring the noise

Bring the noise

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

去年からメインで追いかけているヒップホップ・アイドルグループ、lyrical schoolの初EPから。

このEPはリリスク的に新しいことに挑戦した1枚だったと思うんですが、その中でも今までのリリスクを代表するようなこの曲を選出しました。「君といたいブレーキはNO! Show me your soul. 包まるシーツはもうないとして」というサビが詞もメロディも最強すぎるんですよね。おれがlyrical schoolを好きになった理由は同EP収録の『Last Summer』とこの曲に集約されてるんじゃないかと思います。もちろん、他の曲も最高なんですが。

 

 

というわけで以上10曲でした。この記事は読まれなくてもいいのでとりあえず今回挙げた曲と、その収録アルバムを聴いてくれる人が1人でも増えればいいなと思います。

 

おまけ

惜しくも選外となった曲をぺたぺた貼っておきます。

 

酒 新宿 ゴジラ / 論理(「論理」収録)

酒 新宿 ゴジラ

酒 新宿 ゴジラ

  • 論理
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

Follow You Follow Me / サンダルテレフォン(シングル曲)

Follow You Follow Me

Follow You Follow Me

  • サンダルテレフォン
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

Borders / ミュウ(CV:高橋李依)(「Song of LISTENERS: side Goodbye」収録)

Borders

Borders

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

最高傑作 / MELLOW MELLOW(シングル曲)

最高傑作

最高傑作

  • Mellow Mellow
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

ポプラ / 開歌-かいか-(「花歌 -はなうた-」収録)

ポプラ

ポプラ

  • 開歌-かいか-
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

DTM奮闘記(11~15日目)

11日目

今日の成果物はナシ……というのは耳コピに挑戦するも失敗してしまったからです。修行するためには耳コピするのがいいんじゃないかと思ったんですが、実力が足りなすぎて上手くいきませんでした。楽器が多い曲は難しいです、そもそも何の楽器が使われてるのかもわからなかったりするし。今日挑戦した曲はTomato n'Pineで『ワナダンス!』。すげーいい曲です。実力がついた頃に再度チャレンジしたい。

ということで耳コピがだめならどうしようかなと思ったんですけど、当面は1~2分くらいのfuture bassを作ることにしました。途中寄り道するかもしれないけど当面の目標はそれです。作ってるうちに他に作りたいジャンルの曲が見えてきたらまた考えます。

 

12日目

future bass作りたい!というところまでは決まったんですが、今の知識と技術だと今まで作ってきたものの焼き直しになるな~でも初心者なんだしクオリティとか気にしてる場合には……という思いから作られた曲です。

サムネ考えるのが面倒で画像フォルダの中から適当に選んでしまいました。すみません。焼き直しを作ってもしょうがないという思いと、メロディを本当にどうしたらいいのかわからないという思いから、明日からはメロディだけでも耳コピしてみようかなと思います。

 

13~15日目

自分の好きなアイドル楽曲で、コードがネット上に掲載されているものから選んで3曲耳コピしてみました。

 

 

これだけでメロディが作れるようになったとは思いませんが多少は修行になったような、なっていないような……そろそろオリジナルで何か作る練習に戻ろうかなと思います。