『少年たちは花火を横から見たかった』が最高に良い

岩井俊二著『少年たちは花火を横から見たかった』が最高に良いです。

話すと長くなるのですが、本書は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の原点となる物語が2017年に文章化されたものというような理解で概ね大丈夫です。詳しくはあとがきに書いてあるのでそちらを読んで下さい。

『打ち上げ花火、~』(ちなみにドラマは未視聴、映画とノベライズは見てます)もインターネットで叩かれているほど悪いと思っていないのですが、『少年たちは~』を読んだ後では完全に霞んでしまいます。

言葉足らずでこの作品の魅力を100%伝えることが出来ないのが悔しいところですが、簡単に言えば『打ち上げ花火、~』から煩雑さを取っ払って、元々のテーマを純化させたような内容になっています。

色々書こうと思いましたがやはり伝えきれないので読んで欲しいです。

よろしくお願いします。(↓アフィリエイトじゃないよ)

 

www.kadokawa.co.jp