四畳半神話大系見た

夜は短し歩けよ乙女を見たいと思っていて、夜は短し歩けよ乙女を見るにあたって四畳半神話大系を見ていないのは如何なものかと思い少しずつ見ていました。

これで夜は短し歩けよ乙女を胸を張って見れるぞと思いましたが、有頂天家族を見ていないですね、先は長い。

ちなみに僕は星野源のファンとかそういうことではないです。

以下にはネタバレが存在します。

 

無数の並行世界の「私」は思い描いていた薔薇色のキャンパスライフを送っていたわけではないけれど四畳半に引きこもり色のない生活をしていた「私」と比べるとよっぽど楽しいキャンパスライフを送っていたことに気づき…という話です。

大学生、それも三年生のうちに見ておいて良かった、社会人、あるいは就活生になってからこの作品を見ていたら恐らく鬱になっていたかもしれません。

ただ、この作品を見て自分の大学生活を嘆くのは百パーセント間違っている気がする、ストーリーの展開、演出、作画、言葉の言い回し、演技等どこをとっても良かったし、登場人物には十二分魅力があるし、総評するととても面白いはずで、実際に面白く、個人的に好きなアニメ作品の中ではかなり上位に入るほど作品のことは好きになれました。

でもやっぱり、自分の大学生活の現状と照らし合わせるとどこかもやもやした感情に包まれてしまうのは一体どうやって解消したらいいのでしょうね。