大学をやめたい

ここで最初に言っておくべきなのは、大学をやめたいのであって大学生という身分を捨てたいわけではないということです。

「大学生」という肩書は最強です。*1

レポートもやりたくないし、実習もやりたくない。

明らかに進学先間違えた。

終わりです。

*1:もちろん高校生以下で何か大きなことを成し遂げると人間は必要以上にその人のことを持ち上げるので、その点においては大学生は高校生以下に劣っていると感じることもありますが、むしろそれくらいでしょう。