読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクになった理由、それと涼宮ハルヒの憂鬱

こちらの記事はOtaku Advent Calendar 2016の8日目(3日目?)の記事です。

www.adventar.org

 

小学生の頃だと思いますが、電車男が流行ったのを覚えている方も多いのではないかと思います。2chの1スレッドから始まり、書籍化・ドラマ化・映画化と一大ムーブメントを巻き起こしました。

 

僕がオタクと秋葉原を最初に認識したのはその頃でした。

当時からドラマ『電車男』の劇中のアニメのウサギの女の子を観て割と好意的な感想を持っていたことを覚えているので、当時から素質(?)はあったのかなあと思います。

 

時は流れて中学受験をし、知り合いがほとんどいない中高一貫校へ入学しました。

そこで苗字が同じで出席番号が1つ違う人と仲良くなったのですが、彼が下校中のバスの中で『涼宮ハルヒの退屈』を読んでいたことが今の僕の人生にここまで影響を与えるとは思ってもいませんでした……。

 

彼の影響で『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズからラノベを読み始め、『生徒会の一存』シリーズ、『バカとテストと召喚獣』、『文学少女』シリーズ、『迷い猫オーバーラン!』。などなど多くの友人達と貸し借りしながらラノベを読みふけりました。

中高一貫で一学年80人という狭い界隈で女子の比率が少なめだと一瞬で男子はオタクになるので、みなさん気をつけましょう。(オタクになるのは止めておいた方がいいです!!

 

当時は宮崎に住んでいたということもありアニメをあまり見ていませんでしたが、その分ラノベや漫画、あとたまにフィギュア、CDを少ないお小遣いからなんとか買っていました。

なぜか宮崎にはアニメイトがあったので学校帰りによく寄っていたのを覚えています。

 

地域的にほとんどのアニメが放送されないので、中学生の頃はほとんどアニメを見ていなかったのですが(高校の頃も見ていない)(今も見ていない)、当時の僕が一番好きなアニメは『けいおん!』でした。

 

だけど当時から『けいおん!』よりも好きだったのが『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズなんですよね。原作は何回も何回も読んでいました(お金がなくて他の作品を買えなかったのもあって)(アニメを見たのは実は去年くらいなんですが……)。

 

みなさん最後にハルヒの新刊が出てから何年経ったかわかりますか?5年ですよ5年!

アニメは2009年版から7年です…。

今年はハルヒの初アニメ放映から10周年ということで3期とまでは言わなくてもOVAだったり短編だったり何かしら動きがあるかなと思ってたんですよね。こんな動画も作られたことだし。

 

楽しみに待ってたら涼宮ハルヒの完奏」と「涼宮ハルヒの大成」発売、終わり!ですよ!

 

って、チョイチョイチョーイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww完奏も大成もしてないんですがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

……取り乱しました。

 

谷川流先生、お願いなのでハルヒの続刊を書いてください、よろしくお願いします😭

もしくはハルヒ3期をやってくれるなら「涼宮ハルヒの完奏」と「涼宮ハルヒの大成」を買います(話数は十分あるはず)(そもそもこういうことは完奏と大成を買ってお金を落としてから言うべきなのでは?←わかる)。よろしくお願いします😭