読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想3

アニメ

中二病でも恋がしたい!(1期)

最近重めの話を連続で見ていたため小休止感覚で視聴。

やはり京アニということで相変わらずキャラが可愛いですね。たまこまーけっとのような特に大きな事件も起こらないようなアニメになると思っていたので、中盤以降のシリアス気味の展開には少し驚きましたが、視聴後にはこれもアリかな、と思える内容でした。全体的に見てかなり良作だと思いました。

丹生谷森夏ちゃんがあまりにも出来る女すぎて素晴らしかったのですが、主人公に感情移入しがちな僕としては勇太とフラグが立たなさすぎたせいか思ったよりも好きになれませんでした(視聴始めたときは一番好きなキャラになると思っていた)。ただやはり赤﨑千夏には無限の才能が感じられますね。本当に天才だ…。

(1個だけ気になったのですが、学園祭の後夜祭って保護者も参加するものなんでしょうか。十花さんが後夜祭に居たシーンだけがよくわかりませんでした。)

一番好きなキャラ→小鳥遊六花

 

オーバーロード

大人気「なろう小説」原作の「異世界転生モノ」且つ「主人公無双」というトレンドを完備したようなアニメでした(といっても原作自体は2012年に書かれ始めたようなので、むしろ流行を作った作品の中の1つ、といった方が正しいのかもしれません。なろう小説に詳しくないので多くはわかりませんが。)。

テレビ放送時は3話まで見て自分にあまり合わないと思って視聴をやめていたのですが、見返してみるとリアタイ視聴時の何倍も面白く感じました。当時は作業しながらアニメ見ることが多かったので、内容があまり頭に入っていなかったのかもしれません。

オーバーロードのテレビシリーズのラスボス的ポジションの人物はその強さに納得できるキャラであったので非常に好感が持てました(詳しくは視聴して欲しいので多くは語りませんが。)。

(ところで、話は飛びますが、主人公無双モノでは敵を如何に強く見せるかが大事だと思っているのですが、『ワンパンマン』がその辺りでは1つ抜けていると思っています。)

登場キャラが多く、描写があまりないキャラが多く存在するにも関わらず、ほとんどのキャラが立っていて魅力が感じられるものであったので、非常に満足度が高いです。ストーリーも13話でしっかりとまとまっています。

一番好きなキャラ→ハムスケ

 

映画

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

前作を見ていないのですが、レビューを検索したところ前作を見なくとも見れるということだったので見ました。が、前作は見てから行くべきだったのかなあという気も。

ストーリー自体は無難に面白いと思います。映像美も素晴らしい。ですが、主人公含めた登場人物たちの行動に共感することができず、各々の行動に「なんで?」と思いがちでした。「登場人物に感情移入できるか、魅力が感じられるか」というところに評価の重要なファクターを置いている身としては良作、とまでは言えないのかなと。凡作という評価が妥当かも。

 

ファインディング・ドリー

実はPIXAR作品が大好きなので、上映日にしっかりと見に行きました。

ただ、『ファインディング・ニモ』はあまり面白いとは思っていません。面白いと思ってないのですが、なぜか過剰に評価されていると感じているので、あまりニモ自体が好きではないです。

続編となる今作ですが、ストーリーや新キャラクターなどは大変良かったと思います。好き嫌いが分かれそうな感じではありますが、クライマックスも評価しています。

ただ、「前作でニモを探しているときにもドリーはこんな大事なことを忘れていたのか…」という気持ちになってしまった、というのは続編の後付け要素から成るデメリットだなと感じました。

ニモの続編という形ではなく、これを1作目にするか、新規作品だったらもっと楽しめたかも。ですが、ドリーのキャラ設定を1作品の中で理解して受け入れるのは難しいので、新規作品だったら忘れん坊キャラにイライラしてそれこそまともに見れない可能性すらあり、仕方ないのかもしれません。

 

ゲーム

沙耶の唄

前々から気になっていたのですが、暇だったので衝動的に購入しました。

STARTを押してすぐの演出には正直かなり驚きました。もうこれ以上先はプレイできないんじゃないかとすら思いました。が、プレイを進めていくうちに慣れて、以降はグロテスクなシーンも含めて驚いてプレイを止める、なんてことはなかったです。噂通りならもう少しガッツリきついシーンがあるのかなと思っていましたが、そういうわけでもなかったですね。

ストーリーは大変自分好みでした。かなり感情移入できたのもよかったです。

この作品に関してはあまり多くを語ると新規プレイ時の妨げになる要素が多すぎるし、超有名作品でもあるので、内容についての感想は省略します。

また沙耶に会いたい…。