オタサーの姫とサークルクラッシャーの違いについての個人的な見解

・オタサーの姫
可愛くない。たぶん下の中あたり。可愛くないんだけど、ちょろいオタクたちは簡単に釣り上げられちゃう。
基本的なスタンスは「みんな大好き」、みんなの前でみんなが大好きだということをアピールしてるし、オタクたちもそのルールを守りながら囲う。抜け駆けは許されない。
可愛くないのに女と接触しない環境で育ってきたオタクたちにとっては地上に舞い降りた天使のごとく感じる存在であろう。
姫も今まで決して男にちやほやされてきた存在ではないから、いくら囲われる相手がオタクでも喜べちゃう。

サークルクラッシャー
可愛い。可愛いから別にサークラの対象はオタクに限られない。
姫と違ってみんな大好きとは公言せずに裏で「○○くんだけが好き」ってセリフを個別に言う。表では男の人が苦手アピールをすることで告白された面々は自分が特別な存在だと思い込まされる。
可愛いサークラといちゃちゃできて男どもは喜ぶが最終的に複数股かけてるのがバレてサークル崩壊。サークラは悪意を持っている場合もアリだし、悪意を持たずに寂しさからやっちゃったとかでもアリ。でも悪意を持っていたシチュエーションのほうが好き。