みんなやってんだよな

今日は会社説明会に行きました。どうやらグループワークがあるようで、この時点でそんなことまったく聞いていなかったので帰りたかったのだけれど、指定されたテーブルに向かうとそこには一人の青年がいました。軽く自己紹介やらなにやらをしろとのことだっ…

19.03.11の日記

目が覚めると十二時半だった。そういえば今日は十四時から指導教員と約束をしていた気がする。今からご飯を食べずに向かえば約束の時間には間に合うけれど、今日の作業は長丁場になりそうなので、心の中で謝罪をしつつ近所の唐揚げ屋さんで弁当を買った。 い…

閲覧注意 部屋の片付け 2日目

lkv.hateblo.jp 片付けをする際に捨てるかどうか迷ったものは捨てなさいというようなお片付けメソッドを聞いたことのある方もいると思いますが、おれはこれには反対です。なぜかというと、簡単な話で、今までの人生で捨てるかどうか迷ったものを捨てたところ…

閲覧注意 部屋の片付け 1日目

流石のおれでもそろそろ部屋の片付けをしなければいけないなという気持ちが芽生え始めたので今日から部屋の片付けをすることにします。ところで、去年三月に引っ越しをしてからというものの、まともに掃除用具を買っていないことに気が付きました。必要にな…

今年発見した曲まとめ

2018年は、簡潔にまとめると、モテキとアイドルネッサンスの年でした。 モテキは、今年観た映像作品の中では特に良くて、今まで観ていなかったのを後悔しました。みなさんもこの記事を読んでいる暇があればモテキを観ましょう。モテキは劇中で様々な邦楽が使…

ワーク・中二病・バランス

むかーしむかし、というほど昔ではないけれど、じゃあいつなのかと具体的に聞かれると口ごもるくらいの昔、少年あめあられは、会社員になって灰色のオフィスで働くなんていう灰色の人生は絶対に送りたくない!と思っていました。実際には思っていただけでは…

このブログは日記というタイトルなのだから

もっと日記を書いていこうと思ったのです。もちろんこんな試みは今までに何度も行われていて、三日とは言わずとも坊主をすぐにやめてしまっています。どのような文体で書くかというのは大変にむずかしい問題で、格好のいい文章を書こうとすると、文豪のまち…

モテキ(ドラマ版)

モテキを観始めた。 森山未來が細い身体をしているのに腹筋が割れていたので、己の腹筋もバキバキに割ってやろうと思った。 思っただけだけど。

今年観たもの聴いたもの読んだもの

この記事は Otaku Advent Calendar 2017 の4日目の記事です(あんまり埋まってないケド……)。今年観たもの聴いたもの読んだものの中からオススメを紹介していきます。去年との大きな違いは、今年の初めに坂道シリーズ(乃木坂46、欅坂46)に手を出してしまっ…

呼び捨て

幼稚園から小学六年生まで八年間剣道をやっていた。 兄がやっていたという理由だけでなんとなく始めたものであったが、夏はサウナのように暑く冬は道場の床が氷のように冷たく、防具のせいで好きなタイミングでの水分補給もできず、飽き性というのも相まって…

女子高生

ラノベにどっぷりハマって二次元の女の子にしか興味がなくなるも、そんな自分に危機感を感じテレビによく出ている女優やアイドルを可愛いと思い込むことに躍起になった時期があった。 当時は二次元の女の子しか好きになれないのではなくたまたま好みの顔に出…

映画『斉木楠雄のΨ難』を観に行った(ネタバレなし)

映画『斉木楠雄のΨ難』の試写会に当たった。 本当は『ミックス。』や『火花』、『あゝ、荒野』などといった名作間違いなしの作品の試写会を探していて、そのとき目に入った斉木楠雄の試写会に片手間に応募してみたところ、見事当選してしまった。 昔は試写会…

2017年10月3日

今日は池袋のジュンク堂に行った。 立ち読みをしていたわけではなく、前から気になっていた本を探してチェックして、買うか悩んで結局1冊だけ購入したのだけど、一瞬で一時間が経過していてこんなに本屋のこと好きだったっけ、と思った。 とりあえず自由に使…

『少年たちは花火を横から見たかった』が最高に良い

岩井俊二著『少年たちは花火を横から見たかった』が最高に良いです。 話すと長くなるのですが、本書は『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の原点となる物語が2017年に文章化されたものというような理解で概ね大丈夫です。詳しくはあとがきに書い…

アルコール

ストロングゼロの500mL缶を飲んだら人生楽しくなってきたんですけどどうすればいいですか? 困っています。 明日は学校です。

昼間はポジティブになれる薬を飲んでいる(比喩)

確かに昼間に外出をするようにしたり、夜更かしをしないようにすれば比較的健康的な精神状態でいられるというのは実感としてあるのだけれど、それは考えるべきことを放棄している、あるいは忘れている状態であって、深夜の、将来について悩んでしまうネガテ…

楽しい

大学の成績発表があったので確認したところ、これからかなり大学漬けの生活を送らないとストレートでの卒業は難しい、というような意の忠告を教務課から受けた。 大学漬けの生活とは言っても、恐らく他の大学生に比べると「ちょっと大変」程度ではあるが、今…

夏の思い出

母校では「夏課外」という名の、あくまで任意参加という体ではあるが特に参加の希望を取るわけでもなく当たり前のように参加させられ、且つ、午後には合唱・出し物の練習や体育祭競技の練習を行うため参加しなければ夏休み明けすぐに開催される文化祭や体育…

鉄腕DASHのグリル厄介

鉄腕DASHの番組内コーナー、グリル厄介について、まず知らない人に説明をすると、カミツキガメやプレコといった外来種を一流シェフに調理してもらい美味しいということを証明することで食用として話題になり、外来種の数を減らせるのではないかといった内容…

マウス

マウス マウス パソコンマウス 国内生産してマウス きちんと手作りしてマウス マウス マウス パソコン買うなら~ キャー

やりたくないことをやりたくない

やりたいこととやらなきゃいけないこと、やりたいけど時間の関係でほぼほぼ無理なこと、やりたいことをやるために我慢したり努力したりしなきゃいけないこと、そういう諸々のことを整理して優先順位を付けていく段階に来ていて、というより、全てのことを行…

僕は夏よりも冬が好きだと思っていて、例えば、寒い中温かい布団の中に入るのを何よりの楽しみにしていたし(もちろん朝は起きれなかったけれど)、中高生のときには制服は冬服を着ているときが一番安心した。 でも実際にはそうではなくて、恐らく、一番好き…

青春アミーゴ

子供の頃、80~90年代に流行した邦楽をタレントがテレビのカラオケ番組で歌って、それを両親が懐かしい懐かしいと口ずさんでいる様子を見て、絶対にこういう大人にはならないぞと思っていました。 まったく知らない曲をさも当然、当たり前の前提であるかのよ…

笑いのカイブツ読んだ

伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキ著の私小説『笑いのカイブツ』を読了しました。 前半の部分を読んだ段階では、他の全てを投げ打ってでも自分の好きなこと、やると決めたことに没頭する人間のお話だと思ったし、そういうタイプの人間(例えば、数学者の加藤…

夜は短し歩けよ乙女見た

森見登美彦著の小説読書経験なし、森見登美彦原作アニメ視聴経験、四畳半神話大系のみ、という前提で劇場版『夜は短し歩けよ乙女』を見ました。 世界観は四畳半神話大系と共有していると聞いていたのですが、四畳半神話大系で使われた表現方法(ジョニーとか…

帝一の國見た

帝一の國を見ました。 2時間極上のエンタメを見せつけられたという感じです。 邦画を見終わった後に完璧だ…という感想を持ったのは初めてかもしれません。 めちゃくちゃ良かった みんな見てほしい 菅田将暉くんはかっこいい

興味

もっと積極的に他人に興味を持っていきたい。 たぶん大事なことだと思います。 今も他人に興味を持っていますが、もっと興味を持てるようになりたいということです。

四畳半神話大系見た

夜は短し歩けよ乙女を見たいと思っていて、夜は短し歩けよ乙女を見るにあたって四畳半神話大系を見ていないのは如何なものかと思い少しずつ見ていました。 これで夜は短し歩けよ乙女を胸を張って見れるぞと思いましたが、有頂天家族を見ていないですね、先は…

矯正

今の自分の考えだとやりたいことと仕事が完全に一致するか、もしくは、不労所得を得ることでやりたいことをやり続けるかのどちらかでしか幸せになれない。 たぶんおかしいのは社会ではなく自分なので、社会寄りの身体に矯正できるようにしていきたい。 そも…

人生

朝起きて、なんのために学校行くんだろうなって考えてたらバカらしくなって学校サボってしまいました 本当に申し訳ない やりたいことが無限にあるのに学校に行ったらやってる暇がないし、かといってやりたいことで飯が食えるわけでもないので困っています